背景・分析項目

血液検体中の4種類のステロール類を、ガスクロマトグラフィー法により分析する研究検査サービスです。 コレステロールの合成・吸収系のバランスを把握するためのデータを得られます。

背景
  • コレステロールは、主に小腸からの吸収肝臓における合成により、恒常性が保たれています。高コレステロール血症の場合、食事由来コレステロールの吸収が増加しているのか、あるいは体内で合成されたコレステロールが増えているのかを明らかにすることが重要です。実際に、コレステロールの合成あるいは吸収の亢進がある人では、冠動脈疾患への影響や、薬剤への応答性が異なることが報告されています。
分析項目
  • コレステロール合成マーカー:ラソステロール、デスモステロール
    コレステロール総量の80%がラソステロールを経由して合成され、
    20%がデスモステロールを経由して合成されています。
  • コレステロール吸収マーカー:βシトステロール、カンペステロール
    これらは植物性ステロールで体内では合成できず、
    腸管からのコレステロール吸収の指標として知られています。

分析の意義・参考文献

分析の意義
  • 海外では、LDL低下療法における薬剤選択にこれらマーカーが参考にされており、
    ・合成マーカー亢進患者ではスタチンが有効
    ・吸収マーカー亢進患者では吸収阻害剤が有効、
    と考えられています。
    これら薬剤の基礎・臨床研究に本検査をお役立て頂けます。
参考文献

測定方法

分析サンプルを鹸化してステロール成分を抽出しガスクロマトグラフィーにて分析。標準品の分析結果と比較し、ピークの溶出位置と面積から目的とするステロール類の濃度を求めます。

基礎データ

分析結果表サンプル

結果表は電子データでお送り致します。

ご注文の流れ

検査依頼書のダウンロード
  • 以下より依頼書をダウンロードし、お客様情報、サンプル情報をご記入下さい。
    検査依頼書ダウンロード
  • 記入済みの依頼書を、サンプル発送前に弊社へE-Mail: info@skylight-biotech.com にてお送り下さい。
    また、プリントアウトした依頼書を、サンプル送付時に同梱して下さい。
  • サンプルが多数の場合や、測定ラインが混み合う時期は、
    納期が延びることがございますので、 予めご了承下さい。
サンプルの送付先
〒011-0911 秋田市飯島字砂田100-4
㈱スカイライト・バイオテック 解析センター
TEL 018-880-5060

※サンプル受取日:平日・土曜日 (日曜・祝日は受取が出来ませんので予めご了承下さい)

分析サービス概要

測定項目 コレステロール合成マーカー:ラソステロール, デスモステロール
コレステロール吸収マーカー:β-シトステロール, カンペステロール
測定対象 ヒト検体(動物検体の場合は要相談)
検体条件 検体種類:血清(血漿の場合は要相談)
必要最少量:500μl 以上
保管:冷凍保管
測定方法 ガスクロマトグラフィー法
分析価格 定価:10,000円/検体(消費税別、3検体以上より受付、多数検体割引有り)
納期 検体到着後10営業日以内(多数検体の場合は要相談)
検体送付先
測定施設
㈱スカイライト・バイオテック 解析センター
〒011-0911 秋田市飯島字砂田100-4
TEL 018-880-5060
検体は、ドライアイス同梱のうえクール冷凍便にて送付。

お問い合わせ

株式会社スカイライト・バイオテック
東京サービスセンター
TEL: 03-3525-8077  FAX: 03-3525-8078